愛犬を誉める

誉めると言ってもその誉め方は人それぞれです。
誉める

そして、愛犬への伝わり方もまた違います。

上手く伝われば・・・
誉める


まだお互いに理解しきれていない時期もあります。
誉める
愛情を感じて落ち着けるようになりましたが、まだキョトンとしてますね。


こうして、色々工夫をして見つけていくのですね。


何処をどんな風に誉めると
愛犬が一番嬉しいのか、
落ち着くのか、
どんどん興奮するのか、
安心するのか・・


誉める

そんな愛犬を誉めるツボが見つかれば、暮らしはどんどん変わっていきます。


そこには、
怖がってしているのではなく、
物が欲しいからしているのではなく
本当に誉めて欲しいからやっている愛犬がいるのです。

誉める



飼い主さんの愛犬を思う愛情が伝わった時、愛犬の本当の笑顔に出会えます。

誉める