シニア犬の若さの秘訣

先日のSundayLessonに10歳のシニア犬ラブリーくんが久しぶりに参加してくれました。

「最近、伏せることが多くて…『おすわり』しても直ぐに伏せてしまいます。歳のせいかな〜」

「無理せず行きましょう。でも『おすわり』したらすぐ誉めてね!『おいで』の時は楽しくね!」

シニア犬の若さの秘訣


シニア犬の若さの秘訣


シニア犬の若さの秘訣

『まって』のレッスンに入って、「伏せのままでも良いですよ。」と言ったのですが、

飼い主さんが「『おすわり』でやってみます!」とおっしゃいました。

すること、レッスンの最初の頃は直ぐに伏せていたのに、ずっと「おすわり」で待ってます。
それも、誇らしげに!

シニア犬の若さの秘訣

参加していた方たちからも、優しく励ましと讃える言葉をかけてもらいます。

この子はレッスンが進むにつれて、誉められることで嬉しくなってきたんでしょう。


シニアになると「もう歳だから...」と見逃していたり、それで済ませてしまっていることが結構あるものです。

でも愛犬は、まだまだ誉めて欲しくて、飼い主さんの役に立ちたくて、そんな気持ちでいっぱいなのかも知れません。

もちろん年齢を気遣ってあげることは大切ですが、今まで培ってきた関係を、より楽しむことが若さの秘訣なのだと思います^_^