犬のしつけは成犬になってからではもう遅い???

よくある質問です。
「しつけ」は成犬になってからではダメですか???

犬のしつけは成犬になってからではもう遅い???


いいえ、そんなことはありません!
何歳になってからでも大丈夫です。

よく6ヵ月から1歳までにしつけないとダメですと言う情報を耳にしますが、少し間違っています。

作業犬の訓練などは、この時期が最も覚えが良く、訓練士さんも教えやすく、作業犬としての犬の能力を伸ばせるのは事実です。
犬のしつけは成犬になってからではもう遅い???
本当に経験のある優秀な訓練士さんは、6ヵ月までのパピー期にその犬の性格や興味を持つことなどを上手に観察され、そしてその子に合った仕事の能力を最大限に引き出し、りっぱな作業犬へと育てられます。

が、私たち家族と暮らす犬にとってはその適正能力や訓練方法などは違います。

例えば、4歳になっていれば4年間一緒に暮らした中でお互いに分かりあうルールや、自然としている習慣があります。


犬のしつけは成犬になってからではもう遅い???


そんな暮らしの中で出来ている事を改めて、「誉める」と言うこと、「誉め方」を考えると言うことで愛犬との気持ちは今まで以上に繋がり、「会話」が成立します。


成犬になってからのいろんなお悩み相談を受けると、
「そんなことを誉めたら良いのですか!」
「それならいっぱい誉めることがあります!!」
「今まで誉めていませんでした!」
と感動される飼い主さんと多く出会います。


もし、愛犬との関係に物足りなさを感じていたり、問題行動を諦めている飼い主さんがおられたら「誉める」ことを探してみて下さい。


犬のしつけは成犬になってからではもう遅い???


そして、「誉める」のは1秒でも早くです!
出来れば2秒以内に誉めると愛犬の覚えが良くなり効果的です。

今まで当たり前にしていたことを誉められるようになると、愛犬は心を開き、どんどん自分を主張してきます。

この時、少し悪くなった様に思いますが、そうではありません。
「自分の気持ちに気付いてくれるなら、もっと、もっと分かってよ!」
愛犬が気持ちを出してくれているのです。


それを受け止めた上で、改めて良いこと、して欲しくないことを教えてあげましょう!


犬のしつけは成犬になってからではもう遅い???


しつけは何歳からでも大丈夫!
決して諦めないで!!
せっかく出会った大切な命を信じ守ってあげましょう!