少しでも早く誉める

愛犬たちの成長を見ていて、感じることは少しでも早く反応することです。
誉めることも、叱ることも。

愛犬は飼い主さんから誉めてもらえることや、遊んでもらえることや、何か指示をしてもらうことを絶えず待っています。
少しでも早く誉める


そんな目線に少しでも早く気付いて言葉を掛けることや、誉めることがいかに大切かを最近実感します。
少しでも早く誉める


しつけ教室では「言葉を掛けて⇒動作をさせて⇒誉める」を少しでも早くやりましょうと伝えています。
動作の指示を出したら、一秒でも早く誉めること。出来れば2秒以内が理想的とお伝えしています。
しつけ教室のレッスンでは、基本5動作の中でこの「誉める早さ」のスキルをします。
この事が身に付いてくると、誉めるタイミングが早くなり、愛犬への反応も早くなります。


少しでも早く誉める
愛犬たちとの暮らしの中で、改めて「早く誉める」ことの大切さを実感する毎日です。