モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』から

今秋は10月、11月、12月と3回モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』を開催しました。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』
NICE DOGはモンベルフレンドショップとして、このツアーを企画&ガイドをさせて頂いています。

毎回新しい出会いがあり、そして参加者の方たちも出会うべきして出会われているような雰囲気があり、それもこのツアーの魅力かなと思います。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』


笠置キャンプ場を起点として、東海道自然歩道を歩き、笠置寺散策コースに入り、山頂公園でお昼ごはんを食べ、下山してキャンプ場で珈琲を淹れさせて頂き手作りおやつで一息つき、皆さんで犬談議やアウトドア談議に花を咲かせるこのツアーは、ガイドさせて頂きながらとても楽しく毎回充実感を味わいます。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』

一緒に歩く楽しさ。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』


それぞれの飼い主さんと愛犬の時間。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』


モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』


モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』


モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』


モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』

皆さんの笑顔。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』
最高です!!




そんな中から、トレッキングでの愛犬との歩き方のヒントです。

皆さん「しつけ」として横に付いて歩かないといけない、引っ張ったらダメ、と言う意識があるようです。

でも、愛犬も自然の匂いに興味深々で引っ張り気味であったりします。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』


そこで大切なのは、飼い主さんと歩調を合わせるという事なのです。

『飼い主さんが止まったら、止まる。』
これが一番大切です。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』
細い山道では横に並んで歩けない状況もあります。
トレッキングでは前を歩いてもらう方が歩きやすかったり、
階段や下り坂で引っ張られて足を滑らせては大変です。
愛犬のペースになって、飼い主さんがオーバーペースで疲れてしまっても困ります。

普段から、リードに頼らず言葉を掛けて歩調を合わせ歩く習慣を付けておきましょう。
それには、まずリードが張ったら「おいで」で呼びます。
何度か繰り返すと、リードが張ったらすぐに振り返るようになります。
そして、お散歩の時でも「止まって」と声を掛けて立ち止まり、愛犬が合わせて立ち止まることを誉めておきます。
リードが張らずに愛犬が歩調を合わせて歩いているときに、いっぱい誉めておきます。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』
そうすることで、愛犬の意識は飼い主さんの歩調に向き、止まったら一緒に立ち止まるようになります。

トレッキングではリードを手に掛けて歩くより、両手を空けられるモンベルドギーリードやRUFFWEARフラットアウトリーシュなどがお勧めです。
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』
両手を空けて歩けると、バランスがとれますし、ポールを持って歩くことも可能です。
何よりも気持ち良く歩けます!



愛犬と一緒に自然を満喫して歩く。
この楽しさ素晴らしさを来春もお届したいと思います!
モンベル『愛犬と楽しむアウトドア*笠置山トレッキング』