靴になれよう!~RUFFWEARグリップトレックス

これからの季節、アウトドアで愛犬と遊ぶ機会が増えてくると思います。

そこで慣れておきたいのが靴を履くことです。
RUFFWEARグリップトレックス
トレッキングでの山道や水辺には怪我の危険性が潜んでいます。
トレッキングでは尖った岩や石、また小枝の切れ端など肉球や指の間を怪我することもあります。


RUFFWEARグリップトレックス
水遊びでも同じ危険はいっぱいあると思います。
バーベキューの落し物や流れ着いた空き缶やガラス瀬戸物などの破片、水の綺麗な渓流では苔で滑りやすいし石や岩も鋭利です。
海の岩場では貝殻も危険です。
夏の水辺では太陽で焼けた砂や小石で指の間を火傷することが多いです。

肉球、指間を含めて手足の保護は必須だと思います。


愛犬フィルも愛用しているのがRUFFWEARグリップトレックスです。

履かせるときに口が大きく開いて履かせやすいです。
足首にマジックテープできっちり固定でき、脱げにくいです。
ソールがしっかりしています。
生地に通気性があり蒸れにくいです。
2足ずつでも購入できるので、前足後ろ足で大きさを変えることもできます。

気をつけたいのは、前足の親指の爪です。
マジックテープで締める時に爪が食い込み出血してしまうことがあるので爪をきちんと切っておくこと、コットンや包帯で保護しておくこともお勧めです。
生地に通気性があると言っても長時間履くとやっぱり蒸れやすいですのでこまめに脱ぎ履きするとか靴下を履かせるなど工夫が必要です。


初めて靴を履いた時は違和感があり、固まって動けなかったり、変な歩き方になります。
そんな時はテンションを上げて遊んでみましょう。
おもちゃやおやつで釣ってしまうとそちらに夢中になって無理な体勢になって逆に捻挫や靭帯を伸ばしてしまうことも考えられます。
日常の練習の「おいで」や「ついて」でしっかりテンションを上げて楽しい練習をしておくとこんな時にも役立ちますよね!

靴に慣れておくことはシニア期に後ろ足が弱り滑って立ちにくくなったときにも、靴を履くことで踏ん張れて自分で立つことが出来ます。
RUFFWEARグリップトレックス
若い時期から楽しいことで慣れておくと良いですよ!


せっかくの楽しいアウトドアで怪我をしないようしっかり準備して、楽しい思い出をいっぱい作って下さいねー!
RUFFWEARグリップトレックス