避難訓練参加 レポート

木津川市 当尾の郷会館(旧 当尾小学校)で行われた避難訓練に参加してきました。

NICE DOG

訓練ではペット同行避難もあり、歩くのが困難なシニアの愛犬を抱きかかえて参加された方や、中には「ハムスターも一緒にいいですか?」と小さな女の子がハムスターを連れてこられていました。みんな大事な家族です。

NICE DOG

体育館で大勢の方々と一緒に、私もmont-bellのドギーキャリングパックに入ったmileとスマイル君と一緒に、段ボールベッドの組み方や室内テントの張り方、怪我や意識を失った方への処置を見学しました。

NICE DOG

NICE DOG

続いては、屋外で上野先生がフィル君と一緒に、ペット同行避難についてお話しされるブースへ。

NICE DOG

お話を聞かれていた方々の中には、ペットを飼っていない方、ちょっと犬が苦手という方もいらっしゃいました。そのような方たちにも避難先で愛犬(ペット)達が快く受け入れてもらうために、飼い主である私たちが出来る配慮や、ちょっとしたことで不安が取り除ける方法などを教わりました。

NICE DOG

訓練をしていても実際本当に被災した時、今日教わったことがどれだけ実践できるのか分かりません。
避難生活がどのくらい続くか分からない環境の中で、私たち 人 がどれだけストレスを抱えてしまうのか、環境の変化による、心身の疲労から、些細な音・におい・声にストレスを感じて、悪気はなくても周りにきつくあたってしまったり、体調を崩すこともあると思います。それは愛犬(ペット)たちにも起こりうることでしょう。
人と犬(ペット)ができるだけストレスを感じず避難をするためにはどうしたらいいか。
こうして訓練に参加してみると、そこから見えてくる必要な備えや改善点があるように思いました。

NICE DOG

eriko