「月齢・年齢に合わせたしつけ」

日々愛犬のお悩み相談・カウンセリングやしつけ教室・レッスンを行っているわけですが、その中で感じることは「月齢・年齢に合わせたしつけ」の大切さです。
「月齢・年齢に合わせたしつけ」


そして飼い主さんには、本当の意味での「しつけ」を考えて欲しいと思うのです。

「しつけ」は問題行動を止めさせることや、言うことを利かせることではありません。
「月齢・年齢に合わせたしつけ」


私たちは犬を飼うとき何を求めて何を理想として飼うのでしょうか?
それは、犬の「可愛さ」に魅せられてではないでしょうか?
「しつけ」とは「可愛い子」に育てることなのです。
「月齢・年齢に合わせたしつけ」


「可愛い」ということ・・・

どんな子が可愛いのでしょう?
言うことを聞く子。
もちろんですが、その前に感情豊かであることが「可愛い」ことだと思います。
嬉しい時には「嬉しい!」とはしゃぐ。
寂しかったり不安だったりすれば甘えて頼ってくる。
こんな子は可愛いですね。
「月齢・年齢に合わせたしつけ」


そしてもう一つ、「可愛い!」の条件として聞きわけが良いことが大切だと思います。

レッスンでは絶えずこの「感情豊かで聞きわけが良い可愛い子」をテーマに掲げています。

パピー時期で大切なのは、この「感情豊か」に育てることだと思います。
そして、飼い主さんが大好きで、飼い主さんの言うことを聞きたいと思う気持ちを育むこと。
「月齢・年齢に合わせたしつけ」


動作の出来栄えよりもそちらの方が大切です。

一歳を過ぎたころは、いろんな意味で自信やエネルギーに満ち溢れています。
「月齢・年齢に合わせたしつけ」


この頃に「我慢」を教え、「聞きわけが良い子」に育てていきます。
パピー期、一歳期の育て方が、2歳、3歳へと大人としての自信に繋がっていきます。
「月齢・年齢に合わせたしつけ」


そんな愛犬の月齢・年齢に合わせた成長を考えながら、最初に犬を飼った時の「可愛い!」を存分に感じ、自然に犬と寄り添う暮らしをNICE DOGでは発信、提案しています。